読込中

カップ形状を変更した理由

カップ形状を変更した理由

問題

マクドナルドはハンバーガーやポテトで有名ですが、コーヒーやスイーツなどのサイドメニューも人気があります。

マクドナルドの「マックフルーリー」はトッピングやフレーバーが特徴のカップ入りアイスクリームです。2006年以降、一部の国でマックフルーリーのカップ形状が変更されました。

もともと蓋がついていたものをなくしたり、開口部を広くするなどの変更が施されましたが、これは何を目的として行われたものでしょうか?

ヒント

  1. 海外のマックフルーリーは日本のものよりも量が多く、縦長のカップを使用していた
  2. プラスチック使用量削減のためではない
  3. ゴミの違法投棄により起こる問題を解決しようとしている

答え

捨てられたカップに入り込んで出られなくなり、そのまま死んでしまう小動物への対策としてカップ形状の変更が行われました。とくにハリネズミを想定していたようです。

記事タイトルカップ形状を変更した理由
対象タグ | | |
表示数 63views